読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本仕込み

毎日おもしろく

それでもボクはやってない

映画の話

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]

世の男性は一度見た方が良い 痴漢冤罪事件を被告側の目線から描ききった本作 徹底的に第三者視点で描かれるカメラアングルと容赦のない展開に明日会社行く事よりも、電車に乗るのが怖くなること間違いなし 前半30分とラスト30分とでは日本の司法制度についての見方ががらっと変わりました そこで起こっていることに気づいていなかったというよりも、そこで起こっていることを良く分ってないまま毎日を過ごしているだけなんやね
人を裁く仕組みも、人を守る仕組みもどちらもとても大切なものだと思う、プログラマが作り上げたシステムのように考える必要は無いのかもしれませんが、どちらにしても作って動かしているのは人間であるということは変わらない その問題があるように見えるシステムが日常的に作用し、多くの人間の人生に影響を与えていることは凄いことでもあり、とても恐ろしい事でもある
こういった気づきを与えてくれた本作は、決して楽しい映像ではない だけど、休日にこの映像を見るために2時間程度時間を割くということは決して無駄にはならないと思う こんなにインターネットが普及して調べられない事なんかないと錯覚してしまいそうな状況であっても、文章読むだけでは伝わらない事態の複雑さや大きさを上手く伝えてくれた作品だと思う マイケルムーアの映画を見てアメリカの医療制度について考えるよりも、こっちを先に見るべきでした とてもオススメ