読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本仕込み

毎日おもしろく

マクロスF(劇場版)見てきた

映画の話

劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜

予想以上に凄かった

TV版の焼き直しじゃろうと甘く見ておりましたが、微妙に設定や作りを変えてるので焼き直しで済んだ部分の方が少ない気がしました あとTVだと尺の関係で盛り込めなかったであろう演出が随所にちりばめられてるのが素敵でした 見終わった帰りの自転車はやたらテンション高めで危なかったよ

シェリルさんのおっぱいが

重力に逆らわないおっぱいの描き方に制作者の気合いを見た ともすれば痴女とも思われかねないシェリルさんの衣装やらライブの演出を、プロの歌い手の仕事として描ききってる 作中ではコロコロと表情が変わる不安定なキャラクタだと思うんですが、そのあたりをちゃんと作り込んでゆくのは大変だったんじゃないかと思う
あとランカさんについては地下アイドルっぷりが向上しており、制作側の力を入れるポイントがよく分かりません(褒め言葉)、菅野よう子さんの仕事っぷりが光っておりました

ストーリなんて無くて良い

突っ込みどころが多いのはTV版の頃から変わらず、むしろ劇場の尺内に納める必要があるためか、説明臭い言い回しやすっ飛んだ展開になることが多く、実は結構ひどい作りになってると思うんですが これ見るために劇場に来てる人はその辺を薄々分かって来てると思うし 迫力満点に戦闘機が飛び回り、シェリルさんのライブシーンを拝めれば、ストーリーなんておまけなんじゃねえのかと思っちゃう ちゃんとしたの見たけりゃサマウォでも見に行け!

2009年て結構すごくね

サマウォで思い出しましたが、今年はエヴァ破も凄かったし、グレンラガンやらエウレカやら劇場版アニメの当たり年だったような気がしますね 今日の予告に入っていたワンピースの最新作も面白そうなオーラがびんびん漂ってます、つうか予告だけでちょっと泣いた 来週もアニメ見に映画館に行きたいなあ

劇場版アニメって、TVシリーズと違ってクオリティ高めですし、DVDを何本も買う必要が無く、見返すのも時間がかからないので見る側としては凄く便利な形態だと思うんですね、個人的にはこういった形の制作スタイルが広がるといいんですけどねー まあ商業的に成功しないと劇場アニメになるのは難しいんですかね この辺制作側もどう考えているのか気になります。 作る側も楽しむ側も消耗戦になるような業界なんて、長く続くわけないですからねえ 死ぬまでこうやって楽しむ為にもお互い楽できる形態を追求することは結構大切と思う