読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本仕込み

毎日おもしろく

カールじいさんも見てきたよ

カールじいさんの空飛ぶ家


じいさんが家に風船括り付けて空を飛んでいる絵を見てから数ヶ月、気になってしょうがなかった映画をようやく見に行けました PIXARの映画って宅配レンタルを使うようになってから見る頻度が上がっているんですが、劇場で見るのってよく考えたら初めてかもしれん

やっぱPIXARすげえ

他の作品見た時と同じような感想しか言えないのが悲しい所ですが、物語と演出 全てに説明がつくのがいつもながら凄いです、2時間しかない尺の中で限界値に近い風呂敷を広げた後、回収する手腕はPIXARならではと思う こんなに綺麗にまとまって良いのかしら、ストーリー考えてる人が半端無い
子供向け映画でありながら主人公がおじいさんってだけでも凄いんですが、見る対象を選ばない、見た人それぞれに何か感じさせる作品になっているのが面白いです。 こういった部分はマクロスでは補完できない部分だと感じる
あと日本語版の吹き替えに違和感が無かったのも好印象でした、本当は字幕で見たかったけど上映回数が多くないので、ありがちな芸能人起用による残念な吹き替えでなかったのはありがたい 大人も子供もおねーさんにもおすすめ出来る映画と思うよ