不機嫌を持ち帰らない

仕事がうまくいっていない、もしかしたら、上手くいっていないのが当たり前なのかもしれない、世の中的にはどうなんでしょう。

ずーっと引っかかっている懸念事項があって、気持ち悪い状態が続いている。 会社の事は会社で頑張って、家では楽しい事だけをするように、そうやってこの街で暮らしてきた、はずなのだけど、どうも最近はその不文律が崩れつつある、仕事の不機嫌を家に持ち帰ってしまっている。

幸いな事に、人には恵まれている状況なので、切り替えてやっていこうとは思っている。 誰にも頼れない状況と比べればだいぶマシな気がしてきた。

最近、古賀及子さんのブログをよく読んでいる。 

mabatakiwosurukarada.hatenablog.com

機微に触れた、朗らかな文章で、人の生活を覗けるのが楽しい。 子育てされているが、年齢がだいぶ違うので、ややファンタジー感が出るのも良い。 自分は文章を書くと、鬱々とした雰囲気になりがちなので、見習いたいと思った。